toggle
2018-12-02

日本語ブラッシュアップ講座

Mr. Isozaki

10月13日(土)から隔週で全4回、サン・フレア アカデミーで開催された『日本語ブラッシュアップ講座』に参加してきました(写真は講師の磯崎博史さん)。

私は現在、薬事関連業務と翻訳(和訳)を請け負っているのですが、どちらも文章を「簡潔に、わかりやすく、正確に」書いて読み手に伝える必要があります。
そのため、いつも「日本語の品質」を高めていくにはどうしたらいいんだろう?と思っていたところ、この講座に出会いました。

 

講座の実習テーマは、語句の選択、表記、重複の解消、正しい叙述、適切な語順、読点の打ち方、表現の追求など。
これらのテーマごとに例文を用いて、より適切な表現に変えていくという演習を繰り返します。
その演習を通して自分の苦手なところに気づくとともに、よりふさわしい文章を書くコツをつかんでいくというプログラムです。

 

取り上げられた例文は、サラっと読んだだけではその間違いに気付けないものがほとんどでした。そこからは推敲を重ねて文章の完成度を上げることの大切さを、ひしひしと感じました。
特に語順(言葉の並べ方)と読点の打ち方は今までよく迷うところだったので、自分にとっては一番ためになった気がします。

 

文章を書く上で一番大切なことは「価値の高い文章に多く触れること」「質のよい日本語をインプットすること」。
これなしには、品質の良い文章は書けないのだということも再認識。
そして、辞書をこまめに引くことですね……。

 

最近はSNSなどで、いとも簡単に投稿できてしまいますが、送ってしまってから「あ!!」と叫んだりすることもありますからね。

「簡潔でわかりやすく、日本語としても正確な文章を書きたい!」と思っているかたにはとてもお薦めの講座です。
次に開講される時には、ぜひ受講してみてください。

 

講師の日本語品質コンサルタント・磯崎博史さんのホームページはこちら。

タグ:
関連記事